百年後に残す詩

終了いたしました。

ご参加くださいました方々、応援してくださいました方々に、

心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

〜 タゴール横浜来訪100周年記念祭 〜

アジアで初めてノーベル文学賞を受賞した
インドの詩聖ラビンドラナート・タゴール。
インドやバングラデシュの国歌の
作詞作曲者としても知られています。

タゴールが1916年5月29日に訪日してから、
今年で100年を迎えました。
日本人の自然を愛する美意識を
高く評価していたタゴールは、
初来日の約3ヶ月間のほとんどを
横浜の三渓園で過ごしました。

そこで、この横浜の地で、
訪日100周年を祝うとともに、
次の100年へタゴールの思想を繋いでいく
架け橋となるようなイベントを
数日間にわたり開催いたします。 

*****
2016年10月1日(土)「100年後に残す詩」
開場 19:00 開演19:20

タゴールは音楽、演劇、ダンス、絵画の分野でも
素晴らしい作品をたくさん残しており、
そこには今こそ私たちが学ぶべき美意識や
メッセージがたくさん込められています。

記念年として、タゴールの生誕地・
西ベンガル州より来日するミュージシャンや、
タゴールに影響を受けた日印のアーティストによる
パフォーマンスをお楽しみいただく
コンサートを開催いたします。

心に響くメッセージを受け取る
またとないこの機会に、
是非ご来場ください。



◎ プログラム ◎

● タゴール詩の朗読と日本の古代舞
 志賀次派坂東流四世家元 坂東遥、大場多美子

● 舞踊劇 〜タゴールへのオマージュ 
 むゆうじゅ

● 風の吟遊詩人、バウルの詩
 ショッタノンド・ダス

● インド古典音楽とタゴールソング
 ディプトニル・バッタチャルジー 

◎ 会場 ◎
横浜市開港記念会館
(タゴールと親交の深かった岡倉天心の生誕地)

◎ ご予約・お問合せ ◎
tagore100jp@gmail.com
ご予約の際は、日程、お名前(ふりがな)、人数、
ご連絡先をご明記ください。